大阪終活センター > 終活用語 > 神道

神道

 

神道(しんとう、しんどう)は、日本の宗教。

 

惟神道(かんながらのみち)ともいう。

 

教典や具体的な教えはなく、開祖もおらず、神話、八百万の神、自然や自然現象などにもとづくアニミズム的・祖霊崇拝的な民族宗教である。

 

自然と神とは一体として認識され、神と人間を結ぶ具体的作法が祭祀であり、その祭祀を行う場所が神社であり、聖域とされた。

 

明治維新より第二次世界大戦終結まで政府によって事実上の国家宗教となった。この時期の神道を指して国家神道と呼ぶ。

 

参照:wikipedia

 

花葬cremation

リスタート

ペットライフナビ